前へ
次へ

美容皮膚科で処方された3種類の肝斑治療薬

市販の自分で選んで買うことができる、ドラッグストアで見るような肝斑やシミ治療のお薬は、自己判断だけに本当に効果があるのかわかりません。
美容皮膚科での相談で肝斑治療をはじめましたが、市販薬を手当たり次第選んで飲むより、皮膚科医の診察を受けて適切な治療が受けられたのは良かったです。
市販薬を選んでいたときにドラッグストアで感じたのは、意外とシミ治療の市販薬は高いということであり、小さな便に錠剤が入っていて3千円くらいはしました。
相談をした美容皮膚科での肝斑治療では内服薬をメインで使用しますが、保険適用になるので3種類の医薬品の処方でも千円くらいです。
お薬ですから注意事項もあって、そのうちの一つは3ヵ月飲んだら1ヵ月はお休みにするとか、ビタミンCの錠剤は毎日朝昼晩飲むなどの指示はあります。
皮膚科で処方してくれた肝斑改善セットの錠剤を呑むようになって半年ほどしてみると、ぼんやりと頬に生じていた肝斑が目立ちにくくなったので成功です。

Page Top